放射線治療で癌は治せる|新しい治療法を試してみよう

看護師

諦めないでください

女性

血液の癌とも呼ばれ恐れられている悪性リンパ腫ですが、固形癌に比べると実は生存率が高い疾病なのです。まずは知識を増やすこと自体が、予防につながるので健康診断時の血液検査が重要であることを知ってください。精密検査をすすめられたら、面倒くさがらずに受けることが重要になります。

More...

有効な治療法

カウンセリング

複数を組み合わせる

癌は、死亡率の高い非常に恐ろしい病気で、多くの日本人がこの病に苦しんでいます。そんな癌の治療方法にはいろいろなものがありますが、その中でも選択されることが多い治療法が放射線治療です。特殊な放射線を癌細胞に当てる放射線治療は、開腹をして行う手術と比べると患者さんへの負担が少ないことから放射線治療を選択する人が増えてきています。しかし、放射線治療を行うためには、ある程度初期の状態の癌でないと効果を得ることができません。そこで複数の治療方法を組み合わせて行うことが効果的であると考えられています。抗がん剤で小さくしてから放射線を照射するといったような方法や放射線と開腹手術を組み合わせることもあります。

負担は小さい

癌を放射線治療によって治療するときの特徴は、長期にわたって入院をして治療をしなくてもよいということです。病院が近くにあれば、決まった期間に通いながら治療をしていくことができるので、日常生活に大きな支障を与えることがありません。また、入院費もかからないために費用面でも患者さんの負担が小さくなるメリットがあります。一方でデメリットもあるので注意が必要です。最も有名なものが放射線による体への影響で、毛髪が抜けてしまうことが非常に有名です。このため、事前に毛髪が抜けてしまっても良いように覚悟をしておく必要があります。最近では放射線治療をする癌患者さんのために専用のカツラを作ってくれるようなところもあり、心をケアしてくれます。

寝ている間に呼吸が止まる

病棟

睡眠時無呼吸症候群の患者数は潜在的な患者も含めると300万人以上にも及ぶと言われています。放っておくと命に係わる病気ですが、きちんと治療を行っていけば日常生活に支障を及ぼす病気ではなくなります。まずは専門医に相談するところからスタートしてみましょう。

More...

日帰りで治療できます

看護師

サイバーナイフによる治療は体や日常生活への負担が軽いのが特徴です。従来であれば入院による大規模な外科手術が必要であった腫瘍摘出手術もサイバーナイフ治療であれば定期的な通院によって治療することが可能となっています。このサイバーナイフによる治療を希望する方は内科や外科で相談してみましょう。

More...